メロンの苗、予約開始いたします。
緑の彗星
外観
やや縦に長い卵形の果形。ムラのない細かなネットが表面を覆います。地肌は濃い目のグレーグリーン。最も人気ある商品のひとつです。
商品特徴
国内有名メロン産地で大好評「肥後グリーンメロン」の改良品種です。プロから家庭菜園まで幅広いシーンで「作りやすさ」と「味の良さ」を実感いただけるように改良しました。肥後グリーンメロンよりも根が強く、ネットが綺麗に入ります。糖度は16度以上で、爽やかな風味とクセのない甘みが特長です。1.8kg前後の大玉品種。
栽培について
メロン栽培の共通ポイントとして、「午前温めて、午後換気」することが重要。メロンは風通しの良い環境を好む作物ですが、4月や5月の比較的風の冷たい時期に、午前中から寒気を強くすると葉や樹が硬くなってしまい、「果実の肥大不足や裂果の引き金になる」場合があります。また、メロン栽培の最重要ポイントは「少量多回数潅水」です。こまめに、天候やステージに合わせて日量株当たり500〜1,000ccの水やりを怠らないようにしてください。
ご予約はこちらから
パールシャワーNSTO
外観
正球形の果形に,太めのネットが綺麗に入ります。
商品特徴
「家庭菜園でも作りやすいマスクメロン」をコンセプトに品種改良したメロンです。栽培面ではウドンコ病に強く、暑さにも強いタフなタイプで大きな手間もかかりません。ネットの発生も安定的で非常に作りやすいでのが特徴です。
栽培について
この品種は、通常よりも少し温度を高めに持って管理することが成功の秘訣です。遺伝的に葉や果実は小ぶりで、換気が強すぎるとガチガチの小さな成果になってしまうことがあります。特に交配からネット完成までは、午前中32℃程度まで上げて、果実を十分太らせてください。収穫は交配から55日前後です。
ご予約はこちらから
ハネムーンR
外観
正球形の果実。灰色の地肌に盛りのあるネットが入ります。果重は1.6−1.8kgになる大玉タイプです。
商品特徴
ハネムーンMの姉妹品種。ウドンコ病に強く、より作りやすく改良しました。果実はひと回り小さく1.4-1.6kg。鮮やかなオレンジ色の果肉と、心地よい赤肉メロンの風味が魅力的な品種です。
栽培について
メロンに共通の「午前温めて、午後喚起」の管理で簡単に作ることができます。ただ、低温期や高冷地では果実が小さくなるリスクがあるため、交配以降の温度をやや高めにし、果実サイズを大きくすることに心がけてください。収穫は交配から55日程度です。
ご予約はこちらから
グラデーション
外観
パールのような美しい外観に特徴あるツートンカラーの果肉色が魅力的な品種です。食味はスッキリとした甘さが特徴。果実は1.6-1.8kgになります。
商品特徴
ハネムーンMの姉妹品種。ウドンコ病に強く、より作りやすく改良しました。果実はひと回り小さく1.4-1.6kg。鮮やかなオレンジ色の果肉と、心地よい赤肉メロンの風味が魅力的な品種です。
栽培について
徒長(過剰な伸長)を避けるため、定植後10日目以降は換気に心がけてください。午前中28℃、午後25℃程度で管理します。一転、交配期以降は午前32℃、午後25℃に高め、ネット完成以降は前半と同様の午前28℃、午後25℃の管理に戻します。早生タイプで、収穫は交配から50日程度です。
ご予約はこちらから
粒数は栽培規模に合わせてお選びください。
(感動メロンの7タイプはすべて同一価格です。)
30粒 ¥1,650(税込み)
50粒 ¥2,750(税込み)
100粒 ¥4,950(税込み)
お買上合計金額が¥5,000円以上で送料無料です。
 
緑の彗星
外観
やや縦に長い卵形の果形。ムラのない細かなネットが表面を覆います。地肌は濃い目のグレーグリーン。最も人気ある商品のひとつです。
商品特徴
国内有名メロン産地で大好評「肥後グリーンメロン」の改良品種です。プロから家庭菜園まで幅広いシーンで「作りやすさ」と「味の良さ」を実感いただけるように改良しました。肥後グリーンメロンよりも根が強く、ネットが綺麗に入ります。糖度は16度以上で、爽やかな風味とクセのない甘みが特長です。1.8kg前後の大玉品種。
栽培について
メロン栽培の共通ポイントとして、「午前温めて、午後換気」することが重要。メロンは風通しの良い環境を好む作物ですが、4月や5月の比較的風の冷たい時期に、午前中から寒気を強くすると葉や樹が硬くなってしまい、「果実の肥大不足や裂果の引き金になる」場合があります。また、メロン栽培の最重要ポイントは「少量多回数潅水」です。こまめに、天候やステージに合わせて日量株当たり500〜1,000ccの水やりを怠らないようにしてください。
 
グリーンメロン
外観
やや縦に長い卵形の果形が特徴です。地肌は濃緑で全体に重みを感じます。緑の彗星に比べると、ネットは少し粗めに感じるかも知れません。
商品特徴
産地向け「肥後グリーンメロン」のネット販売用版品種です。栽培の安定感が、30年を越すロングセラーを誇ります。17℃以上の高糖度が特徴で「当たり外れのないメロン」として大好評。果実は2kg以上の大玉で食べ応えたっぷり。収穫は交配から50日程度。
栽培について
グリーンメロンは非常にセンシティブなタイプのメロンです。交配までの管理とネット発生にテクニックが必要です。定植後10日目以降から交配までの約20日間は、ハウス内の温度を30℃以上にしないよう喚起に気を付けましょう。また、肥大性が抜群の品種で、その分ネット発生が遅れたり、大きく割れたりするため、交配から14日目以降は特に換気に気をつけてください。収穫間際の萎凋を防ぐためこまめに潅水を行いましょう。ウドンコ病に罹病しやすいので農薬散布をこまめに行ってください。交配後53日程度種で収穫となります。
パールシャワーNSTO
外観
正球形の果形に,太めのネットが綺麗に入ります。
商品特徴
「家庭菜園でも作りやすいマスクメロン」をコンセプトに品種改良したメロンです。栽培面ではウドンコ病に強く、暑さにも強いタフなタイプで大きな手間もかかりません。ネットの発生も安定的で非常に作りやすいでのが特徴です。
栽培について
この品種は、通常よりも少し温度を高めに持って管理することが成功の秘訣です。遺伝的に葉や果実は小ぶりで、換気が強すぎるとガチガチの小さな成果になってしまうことがあります。特に交配からネット完成までは、午前中32℃程度まで上げて、果実を十分太らせてください。収穫は交配から55日前後です。
ハネムーン M
外観
正球形の果実。灰色の地肌に盛りのあるネットが入ります。果重は1.6−1.8kgになる大玉タイプです。
商品特徴
鮮やかなオレンジ色の果肉、芳醇な香り、16度以上のリッチな甘みが絶妙に絡んだ豊かな風味の赤肉メロン。果肉が厚く、食べ応えのある果肉が特徴です。
栽培について
草勢が強いものの、ウドンコ病に弱く、収穫間際の裂果リスクがあるため栽培にはテクニックとチャレンジ精神が必要です。その分、得られた果実の食味は感動もの。重要なポイントはこまめなウドンコ病に対する薬剤散布。「定植後10日目」、「交配前」、「ネット発生前後」、「収穫10日前」の4回くらいが適度なタイミング。また、樹の勢いが強いため、収穫間際に果実下部から割れるリスクがあるため、脇芽の整理をこまめに行い草勢をコントロールする必要があります。収穫は交配から55日前後です。
ハネムーンR
外観
正球形の果実。灰色の地肌に盛りのあるネットが入ります。果重は1.6−1.8kgになる大玉タイプです。
商品特徴
ハネムーンMの姉妹品種。ウドンコ病に強く、より作りやすく改良しました。果実はひと回り小さく1.4-1.6kg。鮮やかなオレンジ色の果肉と、心地よい赤肉メロンの風味が魅力的な品種です。
栽培について
メロンに共通の「午前温めて、午後喚起」の管理で簡単に作ることができます。ただ、低温期や高冷地では果実が小さくなるリスクがあるため、交配以降の温度をやや高めにし、果実サイズを大きくすることに心がけてください。収穫は交配から55日程度です。
グラデーション
外観
パールのような美しい外観に特徴あるツートンカラーの果肉色が魅力的な品種です。食味はスッキリとした甘さが特徴。果実は1.6-1.8kgになります。
商品特徴
ハネムーンMの姉妹品種。ウドンコ病に強く、より作りやすく改良しました。果実はひと回り小さく1.4-1.6kg。鮮やかなオレンジ色の果肉と、心地よい赤肉メロンの風味が魅力的な品種です。
栽培について
徒長(過剰な伸長)を避けるため、定植後10日目以降は換気に心がけてください。午前中28℃、午後25℃程度で管理します。一転、交配期以降は午前32℃、午後25℃に高め、ネット完成以降は前半と同様の午前28℃、午後25℃の管理に戻します。早生タイプで、収穫は交配から50日程度です。
粒数は栽培規模に合わせてお選びください。
(感動メロンの7タイプはすべて同一価格です。)
30粒 ¥1,650(税込み)
50粒 ¥2,750(税込み)
100粒 ¥4,950(税込み)
お買上合計金額が¥5,000円以上で送料無料です。
arrow_upwardページの先頭へ戻る